月ワン。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと恥ずかしい話〜ピアノ

<<   作成日時 : 2008/02/05 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

3回目のピアノのレッスンに行ってきました〜。先週、先生から宿題がだされ、その意味がよくわからなかったんですが、その宿題が・・。

音符に音をフッて書いてください。その後それを見ないで弾いてくださ〜い

う〜ん。音をフルッてことは・・・。
1.音を書いてリズムを作る
2.音を付け足して楽譜を作るってことかしら?

インターネットで意味を調べてもよく、適切な答えがわかりませんでした。

1.音を書いてリズムを作る。で宿題をしていったところ・・・。
先生:あっ違いますね。カタカナで音を「ド」とか「レ」とか書けばよかったんですよ・・・。
でも、努力はしていますね。と・・・。

画像


すごい恥ずかしかった。しかもせっかくリズムを作ってくれたので(先生)と、次回それを弾くことになりました。

私はブランクはあっても、10年はエレクトーンをやっていたので、そんなカタカナで音符をかくのが宿題だったなんて、ちょっとだけショックでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんみ。
すみません。この話ちょっと面白かった(^^)
なんか先生とのやりとりを想像すると笑ってしまう…。たしかに「音符に音をフッて書いてください。」って意味は難しいかも。っで、まさかそんなカタカナで書く宿題だったなんて…経験者としては『まさかっ!?』って感じでしょうね。4回目のレッスン頑張ってね。自作でしょ^^
ふぅ
2008/02/06 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと恥ずかしい話〜ピアノ 月ワン。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる